高級クラブのお客様に愛されるベテランホステスの特徴

公開日:  最終更新日:2018/12/14

ベテランと呼ばれるホステスに、ある共通点があります。
それぞれ個性は異なりますが、ベテランホステスには長年お客様に愛される秘訣があるのです。

高級クラブのホステス

売れっ子ホステスを目指すなら、ベテランホステスを見習うのが一番ですよ。
最初はいいところを真似してそこに自分の良さをプラスできたらいいですよねっ。

ベテランホステスの特徴①どんな内容の話でも合わせられる

ベテランホステスの絶対条件といえるのが、どんな内容の話でも合わせられることです。

大体ホステスというのは、政治や経済の話、スポーツの話、最新のニュースなどは一通り抑えています。
一般女性はもちろん、普通のキャバ嬢の何倍も話の引き出しは広いです。

でも、ベテランのホステスは、本当にすごいんです。
政治経済は当然の事、国際情勢からマニアックなアニメまで、ありとあらゆる話題に対応できます。

さまざまな事柄にアンテナを張って話題を仕入れつつ、お客様の好みをしっかり抑えているんですね。

一度、ベテランの方の手帳を見せて頂いたことがあるのですが、担当のお客様の好みや、来店時に話していた内容がぎっしりとメモされていて感心しました。
お客様が何を話しても合わせられるように、日頃から努力を怠らないのがベテランの秘訣と言えます。

②誰に対しても愛想がいい

「ホステスだから愛想がいいのは当然」なんて思っていませんか?
意外と、誰にでも愛想がいい子って少ないんですよ。

売れっ子のベテランは、お客様だけでなく、新人やスタッフまで、まんべんなく優しく、愛想がいいんです。
だからこそお客様にも愛され、スタッフにも慕われるんですよね。

売れっ子になると勘違いして、新人やヘルプにきつく当たったり、ママの言う事を聞かなくなるホステスもいます。
でも、そういう子はだいたい人気が無くなって消えていくことが多いです。

売れっ子になると、お客様をヘルプに任せていくつものテーブルを回る機会も増えてきます。
やっぱり、自分の贔屓のホステスが席にいないのは、お客様にとって愉快ではありません。

そんな時も、ベテランホステスは持ち前の愛想の良さで、何となく許される雰囲気を作ってしまうんです。
長く活躍するなら、愛されるオーラを身につけるのはとっても大切ですよ。

③芯がブレない

高級クラブで働いていると、いろいろな誘惑があります。
売上欲しさに枕営業をするホステスもたくさん見てきました。

でも、枕営業で掴んだお客様というのは長続きしません。
自分も精神的につらいですし、枕営業しているとバレたら、他のホステスからの風当たりも強く成ります。

高級クラブで長く働いてベテランの域に達するには、自分自身にプライドを持って、絶対にブレない心を持つことです。
プライドがあるというのは威張っているとかではなく、高級クラブのホステスとしての自負を持って、自分を安売りしないことです。

自分自身の価値を高めていくことで、お客様も自然とその子の魅力に引き寄せられます。
売れっ子のベテランは、目先の売り上げにとらわれず、自分の価値を高めるという働き方を崩しません。

芯がブレないというのは、ホステスにとって大きな強みになります。

④マメで努力家

たくさんのお客様を掴んでいるホステスというのは、例外なくマメで努力家です。
ホステスというと、お客様と話してお酒を飲んでいればいいというイメージがあるかもしれませんが、もちろんそれだけではホステスは務まりません。

高級クラブのホステスは、特にそうです。
今はLINEの時代ですが、愛されるホステスは直筆でお礼状を書いたりします。

高級クラブのお客様は年齢層や社会的地位が高い方が多いので、LINEなどのデジタルな繋がりよりも、昔ながらの手紙の方が喜ばれるんですね。
ベテランホステスの書いた字を見ると、本当に驚くほど達筆ですよ。

その他にも、担当のお客様の会社に訪問したり、季節の挨拶を忘れない、記念日にはこちらから贈り物をするなど、あげればきりがありません。
これを何人もの担当のお客様にするわけですから、そのマメさは感心するほかありません。

高級クラブのホステス

私も先輩ホステスを見習ってお客様へのご挨拶などをするように心がけていますが、まだまだなかなか先輩には追いつけません。
これから売れっ子を目指す方も、小さなことからコツコツと、まめなフォローを心がけるのが大切ですよ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑