高級クラブの面接で少しでも採用率を上げるには

公開日:  最終更新日:2019/01/18

高級クラブ経験者は”抱えているお客様数”と”最高売り上げ”をアピール

高級クラブで働く上で、経験者というのは大きな武器になります。
面接の際は「自分がお客様をどれだけ持っているか」「最高売上げはどれくらいか」をアピールしましょう。

高級クラブは紹介制のため、一見さんで利益を上げることができません。

つまり、お店にどれだけ固定客を増やせるかが、高級クラブの経営を左右します。
入店希望の子が自分のお客様をたくさん抱えていれば、お店としては一気に固定客を増やすチャンスになります。

逆に言えば、その子が他のお店に行ってしまえば、一気に売り上げが他店に抜かれてしまうかもしれません。
高級クラブで働く上で「固定客をつかんでいる」というのは何よりのアピールポイントになります。

ただし、自分を良く見せたいからといって嘘をつくのはいけません。
嘘をついても働き始めたらすぐにばれますし、かえって自分が働きづらくなってしまいます。

お店にとっては、1人だって固定客を増やしたいのが本音です。
持っているお客様の数は正直に伝えましょう。

数字が具体的だとお店も利益を判断しやすいので、前のお店ではどれくらいのお客様を持っていて、新しい店にどれくらい連れてこられそうかがわかればベストです。

また、自分の最高売上げをアピールするのは「この子にこれだけお金を落とす客がいる」という指標になります。
最高売上げの額で、その子がどれくらい稼ぐ能力があるホステスかを判断されるわけです。

イベント時の1日の売上でも、月間の売上でも構いません。
自分が一番稼いだと思える時の売上をアピールしましょう。

自分史上最高のビジュアルで面接に挑む

人間の第一印象は、見た目で決まります。
高級クラブで働くとなれば、なおさら容姿は重要です。
面接に挑む際は、お店に出るよりも気合を入れ、自分史上最高のビジュアルで臨みましょう。

これにはがあります。

見た目が重要であるという2つの理由

・単純に容姿の良さを判断するため
・この仕事に対してどれだけ真剣な気持ちで臨んでいるかをチェックされるため

気合の入った面接の場で、だらしない恰好はして行かれませんよね。
面接官は、ビジュアルからあなたのやる気を判断します。

おすすめの服装は、高級なレストランにデートで行く時のファッションです。
男性ウケする服装やメイクで、好感度を意識しましょう。

カジュアルすぎる格好は高級クラブには合いません。
上品な大人の女性を意識し、ヘアスタイルからネイルまで隙の無いように整えましょう。

面接時は笑顔で受け答えをする

高級クラブでは、社交性が重視されます。
面接の際は、初対面の相手にどれだけ感じよく接することができるかを見られているので、笑顔を忘れないようにしましょう。

常に笑顔ではきはきした受け答えをしていれば、相手に好感を与えられます。

高級クラブといえど、お酒が入ると不愉快な質問をされることがあります。
そのため、面接ではわざと意地悪な質問をし、その時の反応を見ることも審査のひとつです。

突然嫌な事を言われたり、難しい質問をされた時も、笑顔でスマートにかわしましょう。
相手が感じ悪いのではなく、それも面接の試験だと思い、最初から最後まで笑顔を忘れずにいて下さい。

面接の場で突然嫌な質問をぶつけられて笑顔でいられる人は、意外と少ないです。
笑顔の受け答えをキープできれば、相当高評価になるはずですよ。

面接では出勤数が多い方が有利

お店にとっては、稼げるけれど出勤日数が少ない子より、最初は稼げなくてもたくさん出勤できる子の方がありがたい存在です。
そのため、面接では可能な限り出勤日数をく伝えましょう。

もちろん、無理のない範囲で大丈夫ですが、お店のためにできるだけ尽くしたいという姿勢をアピールすることは重要です。

高級クラブでは最初のうちはヘルプとして働くことになります。
ヘルプは日給制なので直接売り上げには関係ありませんが、出勤日数が多いホステスはそれだけお客様と関わる機会が増えます。

お客様と親しくなれば、ヘルプから売り上げへのステップアップも早いでしょう。
お店の将来を考えた時、出勤日数の多い子はお店の財産になると判断され、面接で有利になります。

高級クラブの面接において期待感はとても重要

どんな仕事の面接でも、志望動機は必ず聞かれます。
もちろん高級クラブも例外ではありません。

志望動機を何故聞かれるか、考えたことはありますか?
高級クラブで志望動機を聞くのは「その子にどれだけ期待できるか」を判断するためです。

高級クラブで一人前のホステスになるには時間がかかります。
でも、期待感を持てる子なら、大切に育てていきたいと思われるでしょう。
そのためには、しっかりとした志望動機が必要です。

高級クラブで働きたい理由は、人それぞれです。
自分がなぜホステスになりたいかを明確にしましょう。

たとえば「お金を稼ぎたい」という理由だとしたら、何故お金を稼ぎたいのか、稼いだお金をどうしたいのかまで考えましょう。

遊ぶお金が欲しいという理由だったら微妙ですが、ホステスとして稼ぎ、将来自分の店を持ちたいという理由であれば期待できますよね。
高時給の高級クラブの面接を受ける際は、お店にとって「この子なら頑張ってくれそう」と思わせるような受け答えを目指しましょう。

採用率を上げるポイントまとめ

・ナイトワークの経験で獲得した顧客数を具体的&積極的にアピール
・自分の容姿の魅力が最大限に引き出せるメイクとスタイルで好感度を意識
・面接の間はどんな事があっても笑顔で受け答えをする
・可能な限り出勤数を増やす
・「この子を採用したらお店の売り上げが上がるかも」という期待感を持たせる

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑