高級クラブで働くなら積極的に『同伴・アフター』をした方がいい理由

公開日:  最終更新日:2019/09/11

同伴ノルマを消化することが出来る

お客様と同伴することで、ホステスは「同伴ノルマ」を消化できます。
キャバクラには売り上げノルマがありますが、高級クラブには売り上げノルマの代わりに同伴ノルマというものがあるのです。

高級クラブはチームプレイが基本で、売り上げは全て係のホステスのものになります。

そのため、ヘルプのホステスは売り上げを立てることができないので、売り上げノルマの代わりとして同伴ノルマが設定されている店が多いんです。

同伴ノルマというのはその名の通り、同伴する回数のノルマのこと。
キャバクラと違って、高級クラブは担当となる係のホステス以外にも、好きなホステスを同伴に誘うことができます。

キャバクラだったらお客様の取り合いになるから絶対にNGですが、高級クラブは永久指名性なのでお客様の取り合いにはなりません。

そのため、同伴ノルマはヘルプのホステスにも課せられます。
同伴ノルマをクリアできないと、ペナルティーが科せられる場合もあります。

当たり前ですが、同伴をすれば、1回分の同伴ノルマをクリアできます。

高級クラブのホステス

お店によって同伴ノルマは異なりますが、月に3回から5回程度の同伴ができればノルマをクリアできるお店が多いです!

同伴は自分の魅力を伝える大きなチャンスです。
新人さんやゼロヘルプのホステスにとっては少々きついかもしれませんが、自分の将来のためだと思って頑張りましょう!

同伴手当てが出る

同伴をすると、ノルマをクリアできるだけでなく、手当てが出ます。
高級クラブの給料システムは、売り上げを持っている係のホステスに有利にできています。

ヘルプのホステスはどれだけ売り上げに貢献しても日給以外の収入がありません。
そのためヘルプにとっては、同伴手当ては大きな収入源になります。
営業活動を頑張って、同伴手当てで稼いでいるヘルプの子も多いです。

高級クラブのホステス

ヘルプのホステスが同伴をしてくれるお客様を確保するには、売り上げ嬢の女の子に可愛がってもらう事と、売り上げ嬢のお客様に可愛がってもらうことです!

来店につなげやすくなる

同伴というのは、お客様と出勤前に食事などをしてから、一緒にお店に出ることです。
つまり、同伴すれば確実にお客様の来店に繋がります。
お店にとって、これは大きなメリットです。

一般的に、オープン直後のお店というのはまだお客様の数が少ないです。
お店によってはテーブルがガラガラで閑古鳥が鳴いている状態、なんてことも……。

でも、同伴ならお店のオープン時間に合わせてお客様を連れてくることができるので、オープン後の空席を確実に埋められるんです。
アイドルタイムの無駄をなくすことができるので、お店にとってこれほど嬉しいことはないですよね。

だから、お店はノルマを課したり手当を出したりして同伴を推奨するんです。

ちなみに、キャバクラは同伴料が付きますが、高級クラブには同伴料はありません。
なので、お客様はお金を払わずにお気に入りの子と同伴デートできるシステムになっています。

高級クラブのホステス

キャバクラに慣れていて高級クラブのシステムを知らないお客様だと、同伴料がかかると思い込んでいる方も多いので、同伴料はかからないことを教えてあげるといいですね。

同伴の成功率を上げるにはアフターに行くのも有効

アフターはお店が終わった後にお客様と食事などに行きます。

その時に「今度は早い時間にお食事したいですね」と誘ってみましょう。
さりげなく同伴に誘導することで、上手く同伴してもらうことができますよ。

同伴やアフターをする時は事前にお店を選んで予約をしておきましょう。

いざ、食事をしようと来店したら「満席で入れなかった」とならないように注意しましょう。

食事できるお店がなくて夜の街をお客様と彷徨う事態にならないよう取り計らうのもホステスの役目です。

お客様のことを深く知る事が出来る

お店と関係ない場所でお客様と会うと、意外な素の姿を見ることができます。
今まで知らなかった好みや性格など、お客様を深く知ることができます。

お互いに秘密を共有したようでお客様と親密になれるのはもちろん、同伴で得た情報を活用することで、お店での接客にも役立ちます。

お店だけではわからないお客様の魅力を知るためにも、定期的に同伴して、お客様を観察しましょう!

ホステスが同伴・アフターをする際の注意点

同伴やアフターは、お店の外でお客様と2人きりになります。
どれだけ信頼しているお客様でも、何があるかわかりません。
無用なトラブルを避けるためにも、以下のような点に注意しましょう。

個室やお客様の車には乗らない

お客様に誘われても、密室で2人きりになるのは避けましょう。
個室での食事や、お客様の車に乗るのはNGです。

男と女のことですから、何が起きてもおかしくありません。
自分の身は自分で守るようにし、自己防衛を心がけましょう。
お店を選ぶ際も、個室ではなく人の目が届くようなお店がおすすめです。

長時間の滞在は避ける

同伴は出勤の時間が決まっているのであまり関係ないのですが、アフターの際はあまり長時間滞在しないように気を付けましょう。

あまり長く一緒にいると、お客様も「自分に好意があって一緒にいてくれるのかな?」と勘違いしやすくなります。
ある程度最初に終わりの時間を決めておき、長引かせないようにしましょう。

高級クラブのホステス

私がクラブのホステスをし始めたころ、同伴で行くお店をお客様にお任せしてしまったんですね。
そのお客様は普段、すごく紳士的で物腰も柔らかい男性だったので、危険な目には合わないだろうと思っていたのですが、連れて行ってもらったお店はものすごく薄暗いお店で怖い目にあったことがありました。
結局未遂で終わりましたが、やっぱり高を括ってはダメですね。

同伴・アフターのメリットまとめ

・同伴ノルマをクリアできる
・ヘルプのホステスにはありがたい同伴手当てが出る
・同伴&アフターをする事によって来店率が上がる

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑