高級クラブのホステスに求められること&未経験者について

公開日:  最終更新日:2019/09/11

高級クラブのホステスに求められること

高級クラブは、水商売の中でも特殊なところです。
キャバクラとは違って、要求されることが非常に多く、キャバクラやガールズバーなどから高級クラブに移ってきた子は、最初はとても戸惑うと思います。

高級クラブのホステス

私もキャバクラから今の高級クラブにステップアップしてきましたが、要求の多さとレベルの高さに大変苦労しました。
今回は、高級クラブのホステスに求められることをいくつかご紹介します。

最も重視される『社交性』

高級クラブは、大人の男性の社交場。
そのため、最も大切なのは「社交性」です。

社交性とは、人と話すことになれていて、初対面の相手でも会話を盛り上げることができることです。

また、大人数の会話になっても上手く振る舞うことができるとなお良いでしょう。
どんな相手にも壁を作らず、素直に明るく接することができるホステスは社交性が高く、周りに好かれます。

これだけだと、キャバクラとあまり変わらないのでは?と思いますよね。
もちろんキャバクラでも社交性は重要です。

しかし、高級クラブで求められる社交性は、よりレベルが高く、丁寧な振る舞いを求められます。
キャバクラのようなノリの良さや賑やかさだけでは通用しません。

常に礼儀正しさを忘れず、品の良さを感じさせる接客と笑顔が大切です。
大人の女性として恥ずかしくない振る舞いをしつつ、明るく社交的にお客様と接することを心がけましょう。

自分が働いているのは高級店だという自覚を持ち、お店やお客様にとって恥ずかしくない態度を意識すれば、自然と品格のある社交性は身についてくるはずです。

品のある会話をする上で重要な『知性』

高級クラブに来店するお客様は、立場は異なりますが、皆さまそれぞれ社会的地位の高い方ばかり。

そういう方は何事にも非常に勉強熱心なので、会話の幅も広いです。
高級クラブのホステスとして働く以上、話の内容についていけないでは済まされません。

ホステスとして働くなら、知性を大切にしましょう。
知性というのは、何でも知っていて、ただ会話の引き出しが多ければいいというわけではありません。

あらゆることに興味を持ちつつ、お客様に合わせて、品のある会話ができる能力です。
よく「知的な人」という言葉で人を表すことがありますよね。
ホステスとして活躍するなら、知的であることを目指しましょう。

人間関係を構築するのに必要な『忖度する能力』

流行語大賞にも選ばれたことのある「忖度(そんたく)」という言葉。

この言葉の意味をご存知ですか?
忖度は、ホステスにとって重要なスキルとなります。
政治家だけでなく、ホステスにも忖度の力は必要なんです。

高級クラブのホステス

忖度とは、他人の心を推し量る事をいいます。
要するに、相手が何を求めているかを想像して、相手の望みに合わせて行動するということです。

これって、ホステスにとって重要な事だと思いませんか?

お客様の表情やお酒の進み具合を見ながら、今日のご機嫌を考えたり、趣味や今までの会話の内容から、どういう話を振ろうかなど、これらは全て忖度の力が必要になります。

相手が思っていることを全て口に出してくれるわけではないですよね。
だからこそ、こちらから空気を読んで的確な行動ができるホステスは愛されます。

また、チームプレイが重視される高級クラブでは、スタッフ同士のコミュニケーションにも忖度が必要になります。
ママや係のホステスが何を求めているのか、自分が今同振る舞えばいいのかを忖度できるようになりましょう。

お客様を抱えていない未経験者は厳しい

高級クラブの求人を見ると「未経験者可」というお店も多いです。

ただし、ここでいう未経験はあくまで「高級クラブ未経験」という意味です。
ほとんどの新人ホステスは、既にキャバクラなどで経験を積み、ある程度自分のお客様を連れてきます。

水商売の経験が全くゼロで、お客様を呼べない子が働くのは難しいでしょう。

高級クラブのホステス

個人的にはナイトワークが未経験なら、キャバクラから始めてみる事をおすすめしますよ!
高級クラブはキャバクラに比べて求められるレベルが高いので、未経験で採用されてとしても苦労するでしょう。

例外として未経験者でも働けるパターン

ただし、全くの未経験でも働ける場合があります。
それは、コネがあるかどうかです。

高級クラブは、お客様を呼べるかどうかが全ての判断基準です。
たとえば、お金持ちの知り合いが多い、モデルとして活躍しており業界関係者にパイプがあるなどの場合は、積極的にアピールしましょう。

もちろん、高級クラブの関係者であるというコネも強力です。

未経験でも、売り上げが期待できると判断されれば働けます。
まずは、自分がどれくらいのお客様を呼べるか考えてみましょう。

高級クラブのホステスは美しいだけでは通用しない

ホステスに大切なのは、見た目の美しさだけではありません。
もちろん、ホステスの条件として容姿も重要です。

しかし、マナーがなっていない、立ち振る舞いが雑、言葉遣いが荒いなど、品性を感じさせない女性はまず面接すら通りません。
「上座、下座がわからない」
「敬語が使えない」
「こんな時の所作がわからない」

自覚がある方は是非マナー教室に通ってみましょう。
体験で1回行くだけでも学ぶ事は多いものですよ。

ビジネスで使える英語や中国語を話せれば、相手にできるお客様の幅も広がります。
最近はスクールに通わなくても、空き時間で学べるアプリもあるので便利ですね。

高級クラブで働く上で必要なのは、美しさプラスアルファの能力が必要です。
社交性、知性、忖度、そして品性など、大人の女性として恥ずかしくない振る舞いができなくては、ホステスになるには難しいでしょう。

もちろん、こうした能力は働きながら伸ばしていくこともできます。
売れっ子になるために、日頃から自分を磨く努力と自分への投資を怠らないようにしましょう。

関連記事:「ワンランク上のホステスに!高級クラブのホステスが通うべき習い事

このページのまとめ

・高級クラブで一番大事なのは『社交性』
・ホステスとしてお客様を付けるには『知性』が必要
・相手の気持ちを推し量り行動する『忖度する能力』が求められる
・高級クラブは未経験者が働くには厳しい環境

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑